皆さまへ

まだまだ大変な状況ですが皆さまお元気にされておりますでしょうか?

 

これからお話する事は皆様がさまざまなところで目にしている事かもしれません。

又、皆様も本当に大変な時期に舞台界、舞台の団体からのお願い事が多く大変恐縮で、申し訳ない気持ちがございますが、私の気持ちを正直に綴りましたのでお読み頂けましたら幸いでございます。

100点un・チョイス!は6月の舞台を中止にし、延期公演が出来るよう、又、来年4月以降の舞台の企画もしようと動いておりましたが、現在、日々めまぐるしく変わる情勢、感染者数の増加を鑑みて延期公演、又それ以降の公演を企画し決定する事を出来兼ねている状況でございます。

緊急事態宣言解除後から徐々に舞台を再開する事が出来ておりますが、お客様、出演者、スタッフ、舞台関係者が1人でもコロナウィルスに感染、又は濃厚接触者として判断をされてしまいますとその時点で公演の中止を判断しなくてはいけない状況で沢山の損害が出てしまいます。

この状況化では【舞台を作りたい】【舞台をお届けしたい】というエネルギーだけではどうにもならず…舞台を準備をする資金も得ることが出来ない為、100点un・チョイス!は今後、舞台を企画し製作する団体として存続する事が危機的状況になっております。

どこで感染するかわからない感染症が蔓延している中、果たして今【舞台を行う】事が正しいのか…なども論議されており、夢を追いかける私達のエゴと思われる方もいらっしゃるかもしれません…。

ですが、ここで諦めたくはありません。

まだまだ沢山作品をお届けしたい!

いち早くお客様のいる劇場でお芝居がしたい!

お客様の笑顔をその場で感じたい!

この思いを改めて痛感するようになりました。

こんなにもストレスを抱えてしまう今だからこそ、お客様が心から笑顔になれる作品を劇場という空間でお届けしたいという気持ちが強くございます。

今は舞台だけが大変という訳ではなく、皆さま本当に大変な時にお願い事するのは大変心苦しく、私達が今まで皆様に何かしてきたのだろうか…何か出来ていたのだろうか…そんな事を考える日々がずっと続き、迷い、ギリギリまで耐えよう、ギリギリまで自分達の力でなんとかするべきと悩みました。

ですが、今を生き抜かないと未来はありません。

必ず今を生きて、未来皆さまにお返し致します!

イベントも舞台もこれからウィズコロナで共存していくことができるように私達は最初の一歩を踏み出し《クラウドファンディング》を行う事に致しました。

そして、このクラウドファンディングの返礼品として【舞台】を上演する事に致しました。

この公演は過去作品に出演してくださった出演者様にご協力いただき上演を致します。

これからの100点un・チョイス!の舞台公演の存続を目指して、又、こちらがお願いする事でおこがましいかもしれませんが、今まで支えて下さったファンの皆様に感謝の気持ちを精一杯お届けする!という意味も込めてこの公演が出来たらと思います。

まだまだ未熟な団体で自己中心的な願いかもしれません。

ですが、この状況の中でもステージの灯を灯し続け舞台を皆さまにお届けし、演劇界が元気になる事を心から願っております。

皆さまからご支援いただきました支援金は、公演の中止による損失金の補填と、 特別公演資金と延期公演を含めた今後の公演の準備金として使用させて頂きたいと思います。

今後公演を継続する為のお力をお貸し頂ければ幸いでございます。

 

このクラウドファンディング特別公演は

 

2020年10月2日、3日(3ステージ)

ザ・ポケット(中野)

 

にて予定しております。

 

出演者、他の詳細は近日中に公開致します。

 

長文、乱文を失礼致しました。

又、最後までお読み頂きまして本当にありがとうございました。

 

皆さまに劇場で笑顔でお会いできる日を願っております。 

 

そして、何も心配せずに生活し、沢山笑える日々がすぐにきますように。

 

 

100点un・チョイス!主宰

相馬 あこ